記事内に広告が含まれています

ゲランドの塩の特徴と効果!普通の塩との違いや使い方も解説

FOOD & LIFE

ゲランドの塩は、フランスで採れるシーソルト(海塩)です。海水を太陽と風の力だけで天日干しで乾燥させて作られるため、独特の風味と豊富なミネラル分を持ちます。

 

高級塩として知られ、世界中の高級レストランで使用されており、その味と品質は高く評価されています。

 

フランスの高級塩|ゲランドの塩とは?

 

ゲランドの塩とは、フランスのブルターニュ地方のゲランド半島で採れる塩です。海水を天日干しして作られる、伝統的な製法の塩です。独特の風味とミネラル分が豊富なことで知られています。

 

英語ではGuerande salt、フランス語ではsel de Guérandeと呼ばれます。

 

ゲランド半島は、大西洋に面した湿地帯で、海水を天日干しするのに適した環境です。塩田は、潮の干満を利用して海水を取り込み、太陽と風の力だけで水分を蒸発させながら、約2週間かけて結晶化させます。

 

ゲランドの塩は、灰色がかった色合いと、まろやかで豊かな風味が特徴です。また、カリウムやマグネシウムなどのミネラル分が豊富に含まれています。

 

ゲランドの塩は、料理の風味を引き立てたり、サラダやスープなどのトッピングとして使用したりするのに最適です。

 

また、ミネラル分が豊富なので、健康にも良いとされています。

 

ゲランドの塩は、フランス国内だけでなく、世界各国でも高い評価を受けており、高級食材として知られています。

 

ゲランドの塩の種類

ゲランドの塩には、大きく分けて3種類の種類があります。

 

  • あら塩(fleur de sel)

最も希少で高価な塩です。塩田の水面に浮かぶ、小さな白い結晶を「花びらを摘むように」手作業で収穫します。

 

  • 粗塩(gros sel)

塩田の水中で結晶化したものを収穫します。あら塩よりもやや粒が大きく、まろやかな風味です。

 

  • 細粒塩(sel fin)

塩田の水中で結晶化したものを、機械で細かく砕いた塩です。あら塩よりも粒が細かく、塩辛さが強くなります。

 

\ゲランドの塩を探してみる/
楽天市場≫ Yahoo!≫ Amazon≫

 

ゲランドの塩と普通の塩との違い

出典:楽天市場≫

 

ゲランドの塩と普通の塩の具体的な違いは、ミネラル含有量、製造方法、それから風味になります。

 

項目ゲランドの塩普通の塩
ミネラル含有量豊富少ない
製造方法天日で乾燥させて作られる加熱で乾燥させて作られることが多い
風味独特の風味シンプルな風味

 

ゲランドの塩は、太陽と風の力だけで水分を蒸発させるため、ミネラル分が豊富に残ります。普通の塩は、煮詰める過程でミネラル分が失われてしまいます。

 

これらのミネラル分が、塩辛さだけでなく、旨味や甘みなどの複雑な風味をもたらしています。

 

ゲランドの塩は製造過程で加熱されない|汚くない?安全性は?

ゲランドの塩は、製造過程で加熱されません。

 

加熱によって、塩の風味や栄養価が損なわれる可能性があるため、ゲランドの塩は、より風味や栄養価を残したままで摂取することができます。

 

なお、普通の塩の多くは、加熱して作られています。加熱することで、塩を固めやすくなり、製造コストを抑えることができます

 

ゲランドの塩は、フランスのAOC(原産地統制呼称)制度の認定を受けています。AOC制度は、原産地の品質や特徴を守るために、厳しい基準を設けて認定を行う制度です。

この制度によって、その品質と安全性が保証されています。

 

具体的には、製造過程で次の点が厳しく管理されています。

 

  • 海水は、塩田の周囲の海域から汲み上げられます。
  • 塩田は、ゲランド半島の指定された地域に限られます。
  • 塩田の水路や池は、定期的に清掃されます。
  • 塩は、収穫後、塩蔵庫で保管されます。

 

これらの管理によって、ゲランドの塩は、常に高品質で安全なものが提供されています。

 

\ゲランドの塩を探してみる/
楽天市場≫ Yahoo!≫ Amazon≫

 

ゲランドの塩のさまざまな使い方

 

ゲランドの塩は、料理の風味を引き立てたり、サラダやスープなどのトッピングとして使用したりするのに最適です。

 

また、ミネラル分が豊富なので、健康にも良いとされています。

 

ステーキや魚料理のアクセント

出典:楽天市場|ゲランドの塩 グロセリ 粗塩 業務用■3,606円≫

 

ゲランドの塩は、魚介類や肉料理の旨味を引き立たせる効果があります。そのため、ステーキやハンバーグ、ローストビーフなどによく使われます。

 

ステーキの焼き上がり直前に、ゲランドの塩をふりかけると、素材の味を引き立て、しっかりとした塩味が楽しめます。

 

グリルしたサーモンやマグロ、魚のフライやムニエルなどの魚料理にふりかけると、海の風味をプラスし、食感と風味を引き立ててくれます。

 

あら塩(fleur de sel)は、特に塩辛さが強くないので、料理の味付けに使う場合は、あら塩と粗塩(gros sel)をブレンドして使うと良いでしょう。

 

サラダやスープなどの味付け

出典:楽天市場|ゲランドの塩 粗塩■1,480円≫

 

サラダのドレッシングに、ゲランドの塩を加えると、まろやかでコクのある味わいになります。

 

『ゲランドの塩 + コショウ + オリーブオイル +レモン汁』だけのシンプルなドレッシングのレシピがいちばんおすすめです。

 

また、ポテトサラダやマッシュポテトに、ゲランドの塩をふりかけて、まろやかな味わいとあら塩(fleur de sel)の食感をプラスするのもおすすめです。

 

パンやお菓子作りの風味付け

出典:楽天市場|ゲランドの塩 セルファン 細粒 ■1,583円≫

 

ゲランドの塩は、パンやパスタ、焼き菓子などの風味を豊かにする効果があります。そのため、パンやお菓子の製造によく使われます。

 

パン生地に、ゲランドの塩を加えると、まろやかな味わいと香りが楽しめます。

 

クッキーやケーキに、ゲランドの塩を加えると、さっぱりとした味わいと風味がプラスされます。

 

クラッカーやビスケットに、ゲランドの塩をトッピングすると、おしゃれな見た目と味わいになります。

 

細粒塩(sel fin)が、おつまみやお菓子などのトッピングに使われることが多いです。

 

ゲランドの塩は、栄養価が高く、品質の高い風味豊かな塩です。料理にはもちろん、そのまま食べても美味しくいただけます。ぜひ一度、試してみてください。

 

\ゲランドの塩を探してみる/
楽天市場≫ Yahoo!≫ Amazon≫